blog! Room of FireMouth

トビトビで、コソコソ。
一年の計は元旦にあり、2013。
明けましておめでとうございます。

昨年中は、ライブに来て下さったり、またこのブログやHP、Twitter や Facebook などいろいろお付き合いいただき、優しくしてくれたり励ましてくれたり、本当にありがとうございました!

まだまだ未熟な僕ですが。
今年もお付き合いいただけるように、そして「ああ!もうっ!楽し〜い!!」という時間をみなさんと共有できますように、グッ!と頑張る所存です。

頑張るもんね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!


ええ、年末年始は melacotta マユキ邸にて楽しい忘年会の後…アレ?何してたんだっけ?

と、スケジュール帳を開くと…おお!?…何してたんだっけ?(何も書いてない。)

ええと確か…お風呂をゾッとするくらい念入りに掃除して、部屋をゴソゴソ片付け、大晦日は両親と買い物に行き、テレビの特番を見ながら「ええ、明けまして…」とビールを飲み日本酒に手を伸ばし、あ、弟一家が来ていとこも来てチビっ子ちゃんたちと大騒ぎして、うーん、いつもの正月を過ごしました(お酒はいっぱい飲んだ!)。

あ…すごく久しぶりにドンキホーテも行った(たまたま夜遅くに掃除道具を買いに…そう、あそこはイカツい車やゴツいバイクが何だか停まってるので、駐車場見物も意外に楽しいです、ドンドンドン、ドンキ〜♪)。

そうそう。
元日の朝(つまりは元旦か)に、樋口ノート(いつも手元においてあるノート)を開いて「一年の計は…」と、いくつか“目標”を認め(したため)たんだ(そうしなさい!って友人に言われたので)。

全部は書けないけど(小学生のような目標もあるので…)、一部。

「自分らしい音楽をしよう、作ろう」(うーん、漠然…でもね!ムム!)
「新曲を30曲作る、音源を作る」(月に3曲くらい…フム、ムムム!)
「カラダをきたえる」(あ、このところランニングもサボりがちだったからね、ム!)

…当たり前の事ばかりじゃん。イヤ、大事な事ですからね。
頑張って参りましょう、樋口クン。(ハイ!)


もうオトナなのでお正月もこの辺までにして、さあ走ろうかね。
ヨシ!じゃあとりあえずコーヒーを淹れて、ランニングもしてこよう。

そういう訳で。

みなさんのご多幸を、心からお祈りします。
素敵で幸せな一年になりますように!
はい、僕もそうします。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします!

ではでは。
| - | 13:05 | - | -
「手紙」
僕は駄目なのさ…何も出来ない

けれど、君のこと 忘れないよ
遠く遠く離れた空の下

君はあの頃のまま?
僕は…臆病になったよ
“失うこと”が、いつも怖いのさ

でも、君が微笑うなら

僕は、大丈夫


君は元気でいるかな?
会えなくたって、祈ってる

ああ、どうか幸せでいてね。
きっと僕も、幸せになってみせるよ。


君は元気でいるかな?
僕らはきっと忘れないんだ

君がいた季節の 風や、香りや、体温の 全部

あの頃見た あの星の光りだってそうさ
希望に満ちた、優しさに満ちた 光り




大切な友人が亡くなった。
カミサマはちょっと意地悪だな、と思う夜だ。

ご冥福を、心から、心から祈ります。

ダメな僕だけど、聴いてくれるなら歌っていこうと思います。

ウン、歌いますね。
どうぞ、安らかに。
| - | 00:53 | - | -
続・樋口GPS・長野編 −秋や大切なコトは、北にあるらしい−
―前回までのあらすじ―
故郷・長野でのライブのために、樋口はガーッ!と国道19号線を北に向かって走り、ザクザクーっとなんやらあって、で、ライブ当日の朝です。
樋口のポンコツなGPSはそして、「もう長野市内をウロチョロするだけだしね…」と、更新をstopします。



[樋口GPS・ライブ当日/長野市内]9.29(sat) 
朝、お目覚めて、ナオキと温泉に行く。
ああ、幸福の時間!…と、いつもはそうなるはずなのに、“不安”がつきまとっている。


☆★☆★☆
[樋口おネエ・カルテ1]
数日前(9月24日)。
目覚めたときにカラダの様子がおかしかった。
急に朝夕の寒暖差が大きくなり始めた時季で、注意はしていたのだけれど風邪に捕まってしまう。

その夜、体重が変わるくらいポカリを飲んでサウナに行き、体重が変わるくらい汗を出す。
僕の炎症は扁桃腺→鼻と進むのだけれど、いつもならここで食い止めることができる。
念のためいつもより厚着をして過ごし、その後の二晩もサウナに通う。
ホラ、風邪の勢いは消えてクシャミも無くなり、喉にも影響はない。「ヨシ、今回も勝った!」と安心しながら、長野に向かった。
☆★☆★☆


前日の打ち合わせでも特に異常はなかったのに、朝起きたら不意に喉に違和感があって、焦る。
昼食後、一人で演奏の確認のためにスタジオに。
歌い初めるといよいよ違和感が増したので、声を出すのはやめて楽器演奏の確認だけにする。

パティオ大門に入る。
倉に囲まれた庭は、日も落ちかけて空気も澄んで、とても気持ちいい。


☆★☆★☆
[樋口おネエ・カルテ2]
リハーサルの時点で、ファルセットがかすれて出にくい。以前(5年くらい前?)の、声帯に菌が入って腫れて声が出なくなった時と同じ感覚。
前日にナオキと話し合って決めたセット・リストを慌てて変更、高音域を抑えた曲を用意する。
☆★☆★☆


1曲目を歌い終わった時、思った通りに歌えないもどかしさで戸惑い焦って…ちょっと見失いかけてしまう。

2曲目。
『シュビドゥビ』を歌う。
この曲は、ある中学生の悩みの相談を受けた折、「キミが思い悩んでるコトは、実は時間を経て眺めてみると(僕の経験則)今思い悩んでいるほどは大したことじゃないことが多くって、だからちょっと踏ん張って前に進んでも大丈夫だよ」というようなことを伝えたくて書いた。

この曲を歌っている最中。
「ああ、僕は大事なことを忘れてるんだ」と、そして不意に元気になった(自分の作った曲に励まされるというのはずいぶん手前味噌だけど)迷いがとれる。


道行く人が立ち止まってくれて、カフェからお客さんがオープンテラスに出てきて聴いてくれる。
ライブは、ライブさ。来てくれた人に楽しんでもらうんだ。
(あ!Aさんご夫妻をはじめ来て下さったみなさん、本当にありがとうございました。スミマセン、ご心配かけて…。)


ぱてぃお大門での演奏を終えて、気持ちのいい汗を拭って。
さあて、hiyori cafe。
| - | 05:11 | - | -
樋口GPS・長野編 −秋や大切なコトは、北にあるらしい−
昨年もお世話になった日和カフェさんに、ライブに出かけました。

故郷である長野には、いつも無条件に心が踊るのだけど。
それ以上にライブ自体がとても楽しみだったので、行きしなの僕のアタマの中のGPSは普段にましてウキウキ且つフラリフラリしています。

さあ、tour の始まりなのだ。

----------------------
[樋口GPS①]9.28(fri) 13:16

一宮、小牧、春日井を抜けて、今は多治見です。


あ、そうそう。
パンツを忘れたのでどこかで買わなくちゃ。

ウロウロ…。
(おい!初っぱなからヒドい内容過ぎるぞ!)


う〜ん、いい天気だなあ。

(岐阜県/多治見市)

※ 浮かれています。でも、知らない町をウロウロするのは楽しいですよね、ええ。

----------------------
[樋口GPS②]9.28(fri) 14:50

でね、土岐、恵那、中津川を通り抜けて、いよいよ木曽路ですよ。

やあしかし、何度通ってもいい景色だなあ。
木曽川に沿って谷を走る。全ては山の中…いいなあ…いいなあ!

だから国道19号線て好き!

love, route 19.
thank you!

(長野県/大桑村)

※ ええ、とても浮かれています。
木曽路の具体的な良さは伝わってきませんが、木曽路は素敵です。
詳しくは島崎藤村の『夜明け前』でどうぞ(ウーン、それも具体的なガイドブックにはならないぞ)。

----------------------
[樋口GPS③]9.28(fri) 16:16

やあ〜グッジョブ、木曽路!!


さて、抜けまして塩尻です。

むう…この時間からは混むんだよなあ、塩尻、松本は…。
ちぇ、おとなしく高速に乗るか…ブツブツ。

(長野県/塩尻)

※ この間、“木曽の桟(かけはし)”と“木曽の大橋”に寄り道してます。
塩尻、松本もいいんだよなあ…豊科、安曇野も…ハッ!
僕はどうにも渋滞が得意ではないのです。ソロソロと走るくらいなら、目的地には着かずともゴリゴリ走っていたいタチなので(オイ!それじゃダメなんだぞ、樋口)。

----------------------
[樋口GPS④]9.28(fri) 19:57

ええ、ただいまは長野に着きまして、明日の会場の日和カフェで、晩ゴハン。
うん、美味しい!


さあいよいよ、明日。

ヨーシ!今から、明日のライブの打ち合わせだっ!
(いや、決して飲みに出かける訳ではないですよ、まあ、多少はホラ、まあ飲むでしょうがね、ええ。)

(長野市/日和カフェ)
----------------------

とまあ、高速で一気に抜けて長野に着きます。

到着後、竹ナオキ(flying penguin RECORD:promotion & management director)と、当日お手伝いをしてくれる沼くん(樋口の同級生)と合流。
日和さんでゴハンを食べ、音の出せる場所に移って、そこで演奏の確認をしたり、翌日の『ぱてぃお大門』『日和カフェ』さんで何を歌うか(セットリストってやつです)を決めたり、あと未発表の曲のディスカッションをしたり(ええ、ちゃんとやったんです)。

で、控えめにビールも飲んで(控えたんだ)、こうして慌ただしい一日は終わるのです。


さあさあ、ライブの本番はすぐそこ!
しかし!その後、予期せぬことが僕らに降り掛かるのです。

オイ、どうなんだ!どうなるんだ、樋口!

しかしここで、(長文にもなったことですし)次回に続くのです。

ええと、続く。


日和カフェ: http://hiyoriweb.net/
ぱてぃお大門: http://www.patio-daimon.com/
| - | 04:10 | - | -
1000回聴ける。
音楽って、(時には残酷なくらい)本当に素直に誠実でスゴいものなのです。

クノシンジの新曲『Bon(nb) Odori』を聴いたんだけど。

カッコイイです。

僕、もう1時間で10回聴いたのですが。
ねえ、あのさ、1000回聴ける。
こういう音楽が売れなかったら音楽の行き場はないし、何よりオモシロくないじゃん!



背筋が伸びたので、ご報告します。
新しい曲、作らなくちゃ。

聴いてみて下さいね。
掛け値も無しに、カッコイイ曲です。



ちぇ、僕ってば…フンッ!ガンバレ!
新しい曲、作らなくちゃ!


| - | 04:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE